本文へスキップ

株式会社ピュアラインはセントレア空港を拠点とする請負・派遣会社です。

TEL. 潟sュアライン

〒479-0834 愛知県常滑市千代ヶ丘1-64-2

会社概要COMPANY

社名
株式会社ピュアライン
代表者
代表取締役 岩佐 磨
本社所在地
〒479-0834
愛知県常滑市千代ヶ丘一丁目64番地の2
→アクセス
TEL. 0569-35-0411
FAX. 0569-35-0412
資本金
1,000万円
設立
平成5年3月25日
従業員数
300名(平成23年4月現在 グループ連結員数)
事業内容
輸出入貨物の検査、内点、搬出入を基本とした事務、軽作業の請負および運送業務全般 ほか
取引銀行
知多信用金庫 あすか台支店 、 中京銀行 常滑支店
主な取引先

愛知海運株式会社、川崎航空サービス株式会社、商船三井ロジスティクス株式会社、名鉄運輸株式会社、株式会社愛知日新、株式会社近鉄エクスプレス、DHLジャパン株式会社、名鉄観光サービス株式会社、伊勢湾海運株式会社、近鉄航空配送株式会社、日本通運株式会社、郵船航空サービス株式会社、インターナショナルエクスプレス株式会社、ケイヒン株式会社、名港海運株式会社、株式会社上組、ダンザス丸全株式会社、株式会社東海理化、株式会社阪急カーゴサービス、西濃シェンカー株式会社、東京エアーサービス株式会社、東陽倉庫株式会社、株式会社三越物流、セイノー通関株式会社、東急エアカーゴ株式会社、名古屋陸送株式会社、ダイセー倉庫運輸株式会社、中部エアカーゴサービス株式会社、株式会社日立物流、株式会社IHI、オークマ株式会社、国際協商株式会社、株式会社住友倉庫、トーエイ株式会社、日本空輸株式会社、ファインツールジャパン株式会社、丸全昭和運輸株式会社、盛田株式会社、味の素株式会社、オートリブ株式会社、株式会社CPR、タイ国際航空、株式会社南海エクスプレス、日本トランスシティ株式会社、フェデラルエキスプレス株式会社、三鈴化成株式会社、YSロジスティック株式会社、株式会社INAX、海外新聞普及株式会社、JTB株式会社、株式会社ダイエイハービス、西鉄航空株式会社、株式会社ハゴロモ、株式会社ホンダロジスティクス、名鉄急配株式会社、株式会社イノアックコーポレーション、エクセルジャパン株式会社、航空集配サービス株式会社、新日本製鐵株式会社、株式会社ダイセーエブリ24、日本貨物空港株式会社、バンテックワールドトランスポート株式会社、株式会社マルトー、名鉄ゴールデン航空株式会社、アマゾンジャパン株式会社、日本ビーケミカル株式会社、ジャスフォワーディングジャパン株式会社、中部高周波工業株式会社、株式会社エイゼン、株式会社テクア、デルタ航空会社、ANA中部空港株式会社、JFEテクノリサーチ株式会社、濃飛倉庫運輸株式会社、スイスポートジャパン株式会社、株式会社日立物流バンテックフォワーディング、ファミリーマートFCセントレア店、株式会社日本空港ロジテム、キューネ・アンド・ナーゲル株式会社、株式会社阪急阪神エクスプレス

沿革

平成5年3月
名古屋市東区を本社として有限会社ピュアラインを設立
平成7年
豊山町青山(名古屋空港近隣)にて小牧営業所を開設
平成10年
利用運送事業許可取得(中部運輸局貨第1100号)
平成11年
豊山町豊場に空港営業所を開設
平成12年
一般区域貨物運送事業許可取得(中運自貨振第606号)(中部運輸局貨第1431号)
平成13年
有限会社ピュアラインから株式会社ピュアラインに移行し、空港営業所を本社と改める(労働者派遣事業許可取得(特 23-19-0021)
平成14年
関西国際空港近隣に大阪営業所を開設、大阪にて軽貨物自動車運送許可取得
平成15年
名古屋空港内に名古屋空港営業所を開設
平成17年
中部国際空港開港に伴い、名古屋空港営業所を常滑市セントレアに移転
西春日井郡師勝町に名古屋北営業所開設
中部国際空港近郊に本社ビルを建設
常滑市千代ヶ丘にキットイン常滑寮(200名収容)を開設
平成23年
グランドハンドリング会社と契約、キャビンクリーニング業務を受託する
平成25年
航空会社と契約、西日本キャビンクリーニング事業を受託する
平成26年
航空会社と契約、全日本キャビンクリーニング事業を受託する
平成27年
中部国際空港セントレア内に貨物事務所を開設。

中部国際空港旅客ターミナルビルに国際線クリーニング拠点事務所を開設

平成29年
特定労働者派遣事業から労働者派遣事業へ変更(派23-301903)















のページの先頭へ

バナースペース

潟sュアライン本社


株式会社ピュアライン

〒479-0834
愛知県常滑市千代ヶ丘1-64-2

TEL 0569-35-0411
FAX 0569-35-0412